転ばぬ先の杖という諺もあります!

Posted By on 2014年11月20日

クレジットカードを現金化する、カード現金化がネット上のサイトで頻繁に紹介されるようになってきました。

いいことなのか悪いことなのか、ことの善悪は別として、健康保険証があり、成人であれば誰でも簡単に借り入れることができたサラ金が姿を消し、貸金業規制法によって、年収の3分の1を超える借入の原則禁止され(総量規制)、実質、無職の人は貸金業者から借り入れすることが難しくなりました。

その後、借り入れすることができなくなった人たちは、闇金融と言われる無登録業者から、お金を借り入れひどい目に遭うという状況も生まれました。

これまでのサラ金大手は、銀行の傘下に入り、実際今までのような独立したサラ金業者は、街角から姿を消してしまいましたよね。

今、使いやすいキャッシングは、クレジットカードに付帯されているキャッシングシステムです。
ただ、クレジットカードを作るときにキャッシングを申し込んでないと 利用することができません。

そういう時に、クレジットカードの現金化、つまり、クレジットカードで商品を購入し、買い取り業者に買い取ってもらうことで、現金を作るというシステムが使われるわけです。

現金化する場合、購入した商品を安価で買い取られると、コチラが損をするので、その損失をいかに小さく押さえられるのかがポイントになります。

そのような懸念を払拭するために、もしくは、上手に買い取りシステムを利用するために目を通しておきたいサイトがあります。

こちら→悪質な業者に騙されない為には必見です!http://xn--vbk6bl0b3c4ai9yifo157aswvdz1ud.jp/

抵当権抹消登記手続きは自分でできる?

Posted By on 2013年8月23日

「住宅ローンが完済しました」
長年のあなたの苦労が報われる通知ですね。おめでとうございます、そしてお疲れさまでした。
感慨にふける中、もう一つ「抵当権抹消登記手続き」の書類が入っていることと思います。
抵当権・・・今まで住宅が抵当に入っていた(だからこそ住宅ローンが借りられた)ことはわかりますが、抵当権登録手続きなんてしたかなあ・・?
多分身に覚えのある方は誰もいないでしょう。というのも、抵当権登録は住宅ローンを借りるときに金融機関がやってくれているからです。ローンを払い終わった住宅は当然抵当権も消えますが、この抹消登記手続きは金融機関はやってくれないので自分でやらないといけません。

抵当権の抹消登記は法務局に書類を提出します。これがけっこう面倒くさいです。まず、法務局まで足を運ばないといけません。司法関係者にとっては抵当権抹消登記は初歩的な書類ですが、素人にとってはあれやこれや書き間違えたり、必要書類を忘れたり、そのたびに法務局に行かなければいけないことになります。努力と根性?があればできないことではありませんが、それほど金額がかからないなら専門家に任せてしまいたい、と思う方がほとんどなのではないでしょうか。

コミコミ1万円ドットコム では、抵当権抹消登記手続きを全て1万円の金額であなたに代わって行います。あなたは一度の郵送をするだけで、あとは法律のプロである司法書士がしてくれますので安心です。抵当権抹消登記手続きは「川口市民法務事務所」にお任せ下さい。

住宅ローンならおまかせ!

Posted By on 2013年8月13日

住まい探しは、家族のたくさんの想いが詰まっています。夢が詰まった住まいだからこそ、想いをカタチにするため時間とエネルギーが必要です。しかし、家族の希望をそのまま実現させても快適な住まいになるとは限りません。つまりバランスが必要なのです。もちろん、住宅ローンにも収入とのバランスがポイント。せっかく、家を購入しても収入とのバランスがとれていないために苦しい家計のやりくりで頭を悩ませているという人も少なくはないのではないでしょうか?

新しい住まいを購入の後も、家計に優しい住宅ローンを選ぶなら「フラット35の住宅ローンなら-ファミリーライフサービス」です。住宅ブームで、フラット35をご存知の人も多いことでしょう。しかし、あまり詳しい内容が分からないという人は必見です。サイトで詳しく説明しています。
フラット35はファミリーライフサービスが良いですよ。

ネットからのご相談も受け付けているので、ちょっとした疑問も気軽に相談できますよ。また、簡単な審査も行っています。気になる返済も、ネットでのシミュレーションで月々の返済額をすぐに確認できますよ。

夢も膨らむ住まい選びですが、疑問や不安も大きいものです。ひとつひとつをクリアにして、快適で新しい生活をスタートさせてくださいね!